飽き性の頭の中

5年ぶりくらいにディズニーシーに行ってきた

5年ぶりくらいにディズニーシーに行ってきた

tawachan
tawachan

今日はディズニーに行ってきた。もともと定価で行く予定だったのに、全国旅行支援? のキャンペーン適ようになって 20%ほど割引をディズニーもやるようになった。

正直、お金がかかろうが人が少ないほうが嬉しいので、少々悲しかった。

当日、開演時間直前に行ったらかなり絶望的な状況が待っていた。

結局入園するまでに 30 分くらいかかった。

ファストパスという制度はなくなり、愚直に 120 分待ちとかに並ばないと何 1 つメインの人気アトラクションに乗れないという仕様になっていたのが衝撃であった。ポップコーン買うのに 20 分位かかるのすごい世界観。

コロナ以降、人数を絞って単価が上がったという噂を聞いていたので、その方向のほうがストレスフリーで楽しめていいのかな、と思っていたけれど、政府の支援も相まって、単価は上がったけれど人の数は変わらず、という印象であった。

数少ないファストパスという迂回策を単に失って、より厳しくなっただけだったのだろうか。

円安の影響もあると思うので、価格上げてほしい。

そんなことはさておいて、最低限楽しんだけれど、もう疲労感のほうが勝つので人が減ることが確定しないともう行かないなと思った(コロナで抽選当たらないと行けない時代に行くのが最初で最後の会的ディズニーチャンスだったのかもしれない?)。