飽き性の頭の中
BRITAタンク型浄水器を買って試してみたのサムネイル
ガジェット記録

BRITAタンク型浄水器を買って試してみた

2022-07-18
# BRITA# 浄水器

今回は、自宅に浄水器を導入した話です。

2022 07 18 16 17 38

今までは、ペットボトルで水を買いだめしていたのですが、ペットボトルを処分するのも手間なのでどうにかしたいなと思っていました。

ウォーターサーバーも検討していたのですが、水がかなり割高になるため流石にそこまではと躊躇していたので、ちょうどいいなというところがあったのが決め手でした。

水をどうにかしたいけれど、ウォーターサーバーは躊躇するという人に参考になればと思います。

BRITA のタンク型浄水器

今回は、BRITA のタンク型浄水器を試してみました。

他にもポッド型のもあったりするらしいので用途に合わせて選べるっぽいです。

共通しているのは、水を濾過するカートリッジを定期的に購入して付け替えるという点です。

その水道水をカートリッジを通して濾過できる、という商品です。

2022 07 18 16 29 25

キッチンに置いておいて、気が向いたときに上から水道水を補充すると濾過された水がたまり、好きなときに出せるという状態になります。

2022 07 18 16 24 22

ただ、上に蓋があるのですが、だいぶ硬いのでここを開け締めして水を入れるというのはなかなか難しい気がしています。

2022 07 18 16 24 57

2022 07 18 16 29 55

水の質について

水の味に詳しいわけではないですが、水道水そのままと比較して素人として感じることは

  • 水道水特有の臭みはなくなる
  • そのまま飲んでも気にならない
  • ペットボトルの水と比較しても違いがわからない

というところです。

特にこだわりはないけど水道水は味的に抵抗があるというくらいの方にちょうどいいと思いました。

まだ使い始めたばかりなので、暫く使うとカートリッジの効き目がどう変わってくるのか、ランニング・コストが体感どうなのか、という話は改めて書こうと思います。

最後に

雑に感想を書きました。

検討している方の少しでも参考になればと思います。

タグ一覧

# 福岡:39# 東京:19# 移住:10# エナジードリンク:9# 大学院:9# Google:8# ブロックチェーン:8# Webエンジニア:7# Mac:6# Sony:6# Apple:5# Googleフォト:5# インドネシア:5# サントリー:5# 埼玉:5# 英語:5# AWS:4# Canon:4# EOS 8000D:4# Kindle:4# ZONe:4# 京都:4# 仮想通貨:4# 鴨川シーワールド:4# Docker:3# EOS8000D:3# Lightroom:3# Markdown:3# Pixel:3# React Native:3# iPad:3# iPad mini:3# アマルティア・セン:3# アメリカ:3# セブンイレブン:3# ラーメン:3# レッドブル:3# 卒業旅行:3# 紅葉:3# 長崎:3# API:2# ECR:2# ERC20:2# Expo.io:2# Firebase:2# Kindle Oasis:2# Kindle Paperwhite:2# LINE:2# MacBook Pro:2# NestJS:2# Next.js:2# Notion:2# Oculus:2# Oculus Quest:2# Pixel Buds:2# React:2# a7iii:2# iPhone:2# pandoc:2# re:Invent:2# zsh:2# かき小屋:2# カフェ:2# ギグワーカー:2# サーチコンソール:2# ジャカルタ:2# スターバックス:2# ステーキ:2# スマートウォッチ:2# ソラマチ:2# チョコレート:2# ニューヨーク:2# バリ島:2# パンとエスプレッソと:2# ヒュッゲ:2# ビーチ:2# ブックスタンド:2# マクドナルド:2# ミズマチ:2# モンスターエナジー:2# ワイヤレスイヤホン:2# 三千院:2# 両国:2# 修士論文:2# 兵庫:2# 千葉:2# 博多:2# 堀江貴文:2# 宮崎:2# 寿司:2# 嵐山:2# 川越:2# 広島:2# 新宿御苑:2# 日米学生会議:2# 有馬温泉:2# 東寺:2# 歴史:2# 江ノ島:2# 清澄白河:2# 独自ドメイン:2# 社会人:2# 神奈川:2# 神戸:2# 転職:2

©2022 tawachan All Rights Reserved.