飽き性の頭の中

修士課程に進む20代後半の雑記ブログ

清澄白河 フジマル醸造所でランチをしてきました【都市型ワイナリー】

f:id:tawachan39:20201121224247j:plain

東京にも醸造所があるなんて...!と思い気になっていたお店に行ってきました。

週末にお昼からワインと美味しい料理を頂いてきました...!

清澄白河 フジマル醸造所

フジマルは清澄白河駅から10分くらい歩いたところにあります。

アパートの一室?みたいなところにあるので少し分かりづらいところにありました。

f:id:tawachan39:20201121200422j:plain
外観

1階はワイナリーなのでレストラン利用は2階に上がります(一瞬戸惑いました)。

f:id:tawachan39:20201121200516j:plain
左の階段を登っていく

f:id:tawachan39:20201121200538j:plain
レストラン入り口

土曜日の12時から予約していきましたが、空席が少しあったので、今なら予約しなくてももしかしたら入れるのかもしれません。

f:id:tawachan39:20201121200715j:plain
今回の座席はこんな感じでした

コロナ対策で結構仕切られているのもあって、ゆっくり周りを気にせず食事を楽しめるいい感じの空間になっていました。

f:id:tawachan39:20201121200757j:plain
各テーブルが仕切られている

注文したもの

おまかせコースもあるようですが、今回は単品で選ぶ形にしました。

せっかくならパスタやリゾットをいくつか頼んで2人でシェアしたいなと思っていたら、1人前を2人分別々に盛り付けるようにしてもらえました。

今回注文したものは、全部そうしてもらえたのでとても食事しやすくてよかったなと思いました。

ドラフトワイン(赤)

まずは1杯目で赤ワインを注文。ドラフトビールは聞いたことあるけどドラフトワインとはなんぞや!と思い、即決。

少し濁りがあるワインででした。

f:id:tawachan39:20201121201157j:plain
ドラフトワイン

味はすごくあっさりしていて、サラリと飲めてしまうフルーティーな軽い感じでした(ワイン詳しくないのでざっくりですみません)。

でもこれが醸造所ならではなのかなと思います。

洋梨とモッツァレラの白和え プロシュート添え

洋梨とプロシュート、ワインに合いそうな組み合わせだったので即決。

f:id:tawachan39:20201121222911j:plain
甘いものとプロシュートの組み合わせ最高

猪のラグーと原木舞茸 フジッローニ

クルクルしたマカロニのようなパスタに、きのこと猪が入ったやつ。

猪のお肉が肉厚で癖もなくとても満足感がありました。今回頼んだやつで一番好きでした。

f:id:tawachan39:20201121223228j:plain
猪のラグーと原木舞茸 フジッローニ

丹波栗きん豚とパルミジャーノリゾット

栗と豚が入ったリゾット。これもチーズが濃厚で美味でした。

f:id:tawachan39:20201121223340j:plain
丹波栗きん豚とパルミジャーノリゾット

ワインのおかわり

先程はクラフトワインの赤を頼んだので、せっかくならと白の方も注文。

f:id:tawachan39:20201121223455j:plain
クラフトワインの白の方をおかわり

こちらは、赤と違って濁っている感じではありませんでした。すっきりとフルーティーな印象でした。

さいごに

2人でシェアして少しずつ食べて、ワインも2杯ずつ呑んで合計1万円くらいでした。

ランチからだいぶ豪華な食事をしてしまったなという感じでした。

それでも料理も食べ具合にあわせて持ってきてもらえて、急かされることなくゆっくり3時間ほど話に花を咲かせながら食事を楽しむことができました。

デートとかで少し良いランチやディナーをするのに良いお店だなと思いました!