飽き性の頭の中

今は福岡でWeb開発をしている26歳。単なる文字の記録。

ついにZONeのVer.1.0.0発売!β版より大幅アップデート!【サントリーの新作エナジードリンク】【レビュー】

f:id:tawachan39:20200512114640j:plain

こんにちは、たわです。今回はついに正式版が発売となりましたサントリーのエナジードリンク、ZONeについてです!

2019年12月にβ版が発売され、その記事を書いたのですが、多くの人に見ていただけていたようで正式版も書いてみます。

ZONeとは

f:id:tawachan39:20200512104853j:plain
ZONe

ZONeはサントリーから発売された新作のエナジードリンクです。

DIVE TO ZONE】と作業に「没入」できるような「圧倒的においしく、誰でも手軽に没入できるデジタル新世代エナジードリンク」がコンセプトのようです。

ZONe Ver.1.0.0(β版との比較)

f:id:tawachan39:20200512112051j:plain
Ver.1.0.0

2019年12月に発売されたβ版との違いを主に書いていきます。

成分

β版との主な成分の比較は以下の表のようです。

1本あたり ZONe β Ver.0.8.5 ZONe Ver.1.0.0 (参考:モンスターエナジー)
カフェイン 75mg 75mg 142mg
アルギニン 500mg 750mg 443mg
エネルギー 260kcal 265kcal 177.5kcal

アルギニンが増えた

β版のときと比べてアルギニンが1.5倍に増えました。

エナジードリンクの定番のモンスターエナジーと比較しても多い量になっています。

カフェインは変わらず少なめ

カフェインが変わらず少なめに押さえられているのも好印象です。

僕個人としては、カフェインのおかげで眠くならなくなるとかあまり感じられず単に尿意をもよおすだけになってしまいます...。なのでかなり嬉しい現状維持です。

その他は変わらず

その他の成分はβ版と殆ど変わっていませんでした。

見た目

次に見た目の違いです。見た目はほとんど変わらず濃いめの黄色でした。

f:id:tawachan39:20200512110824p:plain
β版

f:id:tawachan39:20200512110840j:plain
今回発売された正式版

肝心の味の比較です。成分や見た目と違って、かなり大きく変わりました!

すっきり感が増した

β版と大きく変わり、かなりすっきり感が増しました。

β版のときもかなり美味しく満足度が高かったのですが、気持ち甘めで味が濃いところが気になっていたので、かなりいいアップデートだと思いました。

それでもまだ個人的には、モンスターエナジーが暫定一位ですが、清涼感がもうちょっとアップして飲みやすくなれば、量もあるしカフェインも抑え気味なので、ZONeも捨てがたいという気持ちになりました。

【開封&レビュー】サントリーのZONe β Ver.0.8.5を最速で買ってみました!【サントリーの新作エナジードリンク】 - 飽き性の頭の中

炭酸は変わらず弱め

炭酸は弱めのままでした。ですが、味が濃く甘すぎたからこそ清涼感の弱さが気になりましたが、甘さ控えめになったので炭酸も微炭酸で丁度いいくらいに感じられるようになりました。 なので、炭酸の強度は変わっていませんが味わいとしてはいい感じになっていると思いました。

エナジードリンクの癖は少し弱め

甘さが控えめになった分、エナジードリンクっぽさ(薬臭さ?)がより感じられるようになりましたが、それでもモンスターエナジーよりは癖が弱い印象でした。

ですが、500mlと量が多めであることを考えるとこれくらいがちょうど良いかもしれません。

β版での調査を経て、かなり検討して調整されているのではという印象を受けました!

総じて感想

β版で気になったところは確実に改善されているという印象を受けました!良いところはそのままで、惜しいところは改善されていました(僕の好みからすれば)。

β版を経てプロダクトを調整するという試みの効果を感じました。すごいですね。

同時に出たZONe FIREWALL

f:id:tawachan39:20200512112012j:plain
ZONe FIREWALL

β版のときは黒いデザインのものしかなかったのですが、正規版(Ver.1.0.0)の段階で突然ZONe FIREWALLという別のフレーバーも発売されました!

これは全くの別物。

成分

成分比較は以下のとおりです。

1本あたり ZONe β Ver.0.8.5 ZONe Ver.1.0.0 ZONe FIREWALL Ver.1.0.0 (参考:モンスターエナジー)
カフェイン 75mg 75mg 75mg 142mg
アルギニン 500mg 750mg 500mg 443mg
エネルギー 260kcal 265kcal 270kcal 177.5kcal

アルギニンが黒より少ない

FIREWALL(赤)の方はアルギニンが少なめで500mgのようです。

あとはほとんど同じ

成分的には、β版とほとんど同じままなようでした。違いはアルギニンくらいのようです。

見た目

さて、一番驚いたのが見た目です!

え、緑!?

色はなんと....緑色でした!

f:id:tawachan39:20200512112939j:plain
緑!?

緑色のエナジードリンクはかなり珍しいのではないでしょうか。β版の段階からどうやってここにたどり着いたのでしょうか。

さて、見た目がそもそもだいぶ違いましたが、味もかなり違いました。

メロンソーダ!?のような味

とても不思議な味がしました。なんかエナドリくささとは違うなんか科学的な味です。

色のせいもあると思いますが、メロンソーダのような感じもしました。でも今まで味わったことがあまりない味だったのでぜひ試してみてほしいです。

こちらも甘さ控えめで、ふつうに美味しく飲めました。ただただ新しい味という感じです。

変わり種であるはずなのに、他社の微妙な新エナジードリンクとは比べ物にならない完成度だなと思いました。

総じて感想

f:id:tawachan39:20200512113740j:plain
イメージ図

普通にすごい。これはβ版での調査を経て分岐したのかは想像できません。

味にしても色にしても全く別方向だと思うのですが、それでもちゃんと美味しいドリンクになっています。別の方向性としてちゃんと成立しているように思いました。

エナジードリンクの王道感を行けば黒のZONeを選びますが、この完成度ならFIREWALLを買うかかなり悩みそうです。

モンスターエナジーを抜いてZONeが暫定一位かも!?

β版の段階ではまだモンスターエナジーのほうが美味しいと感じていましたが、Ver.1.0.0ではもう負けてない仕上がりになっています。

β版での記事でも書いたように一番の懸念点が甘すぎるところだったので、そこが見事に改善されたので個人的には大満足です。

あとは、500mlで200円とモンスターエナジーよりコスパがいい(モンスターエナジーは355mlで200円)ことを考えると、建前とか本当になくZONeを選びそうです。こんな新作エナジードリンク初めてです。

ZONe Ver.1.3.9 エナジードリンク 500ml×24本

ZONe Ver.1.3.9 エナジードリンク 500ml×24本

  • 発売日: 2020/05/12
  • メディア: 食品&飲料

ZONe FIREWALL Ver.1.0.0 エナジードリンク 500ml×24本

ZONe FIREWALL Ver.1.0.0 エナジードリンク 500ml×24本

  • 発売日: 2020/05/12
  • メディア: 食品&飲料