飽き性の頭の中
【撮影記録】鬼怒川周辺お散歩―卒業旅行その2のサムネイル

【撮影記録】鬼怒川周辺お散歩―卒業旅行その2

2016-02-25
# 撮影記録

こんにちは、卒業旅行の記録その2です。

ここでは、主に鬼怒川周辺の雰囲気写真を載せていきたいと思います。

最初に言いますが、鬼怒川の雰囲気はいい意味で何もない、落ち着いた雰囲気でした。鬼怒川は温泉で有名ですが、良くも悪くも箱根や草津に比べて有名ではありません。その分静かで、都心の忙しさを忘れられる場所だと思います。

(ATM やコンビニが少なくかなり不便なことも事実です。)

撮影機材

撮影機材はもちろん、前回のその1と同じです。

本体

  • Canon EOS 8000D
  • Canon EOS M

レンズ

  • Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
  • Canon EF50mm F1.8 STM

写真

鬼怒川公園駅前の足湯

まずは鬼怒川温泉駅目の前の足湯です。

20160224233037.jpg

(Canon EOS 8000D   f/4.5   1/30   10 mm   ISO 100)

大きくはありませんが、駅前にあるお手軽さかなり長居してしまいました。

鬼怒川沿いの道中

次はホテルと駅の間の道中ですが、観光地というよりは本当に普通の田舎の道という感じです。

20160224233229.jpg

(Canon EOS M   f/4.5   1/800   10 mm   ISO 100)

橋の上からの眺めはこのような感じです。

20160224233351.jpg

(Canon EOS M   f/8   1/200   10 mm   ISO 100)

鬼怒川沿いにホテルがたくさんあるという様子です。温泉からもこの様子が見えますよ。

鬼怒楯岩大吊橋

その後、東武ワールドスクエアに向けて、川沿いを南下していきました。その途中には、縁結びの鐘のある吊橋があります。

第一印象は… しょぼい…!? でした(笑)

20160224233647.jpg

(Canon EOS M   f/8   1/200   10 mm   ISO 100)

これが橋の全長で、思ったよりも迫力にかけると思ったのですが、実際に橋の上に行ってみると印象が一転!かなり面白かったです。

まずは、橋の上からの風景。川と岩肌の情景が綺麗でした。

20160224233844.jpg

(Canon EOS M   f/8   1/100   10 mm   ISO 100)

さらに、橋は想像以上に揺れます。跳ねたり横に揺すったりすると友達と橋を満喫できると思います(※用途は違いますのでお気をつけ下さい)。

また、天気が良かったので、橋を広角レンズで撮るのもいい感じでした。

20160224234042.jpg

(Canon EOS M   f/8   1/200   10 mm   ISO 100)

  最後に

最後に道中のお気に入りの写真を。

20160224232925.jpg

(Canon EOS M   f/8   1/200   10 mm   ISO 100)

風景が開けていて、空気も澄んでいて、本当にリラックスできる雰囲気でした。都心に戻りたくなくなりますね。あと少しで東京で働き始めることを考えると辛いですね。また逃げてきたくなる場所です。

以上、鬼怒川周辺の写真でした。次回は最後、東武ワールドスクエアの写真の撮影記録です。

Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C 対応 EF-S10-18ISSTM

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM



©2022 tawachan All Rights Reserved.