blog.tawa.me

東京から福岡移住したWebエンジニアと時たま福岡出身の建築士が発信していくブログです

エンジニアの僕がMacを購入したらまず最初にインストールするアプリを紹介していきます

f:id:tawachan39:20191016235235j:plain

こんにちは、たわです!

今回は、エンジニアの僕がMacに最初にインストールするアプリの紹介です。他にも入れるものはたくさんありますが、エンジニアとして使うものに限って一覧にしてきます!

エンジニアがどういったツールを使っているのか、少しでも参考になればと思います。

Macにインストールするアプリの紹介です。

Google Chrome

まずはGoogle Chromeです。

Mac標準搭載のSafariでも良いのですが、僕はGoogle Chromeを必ず入れます。

Google Chrome ウェブブラウザ

Googleが好きというのもありますが一番重要なのは、開発者ツールが使いやすいことです。

Webの開発をするときは、かなりの頻度で開発者ツールを見ます。CSSのスタイルをいい感じにするときにもみますし、CookieやLocal Storageの状態の確認にも使います。

f:id:tawachan39:20191014174049p:plain
開発者ツールが日々使うやすくなって本当にすごい

これなくしてはWeb開発は始まらないと過言ではありません。

Visual Studio Code

VSCodeとも呼ばれます、Microsoftのコードエディタです。AtomやVim、Emacsを使う人もいますが僕はこれが一番好きです。

Visual Studio Code - Code Editing. Redefined

f:id:tawachan39:20191014175213p:plain
自分のサイトの開発中の画面です

スマートフォンのアプリを書くために、XcodeかAndroid Studioを使うとき以外はVSCodeを使います。

iTerm2

ターミナルです。Mac標準のものより見やすいのでこちらを使っています。

iTerm2 - macOS Terminal Replacement

やはりCLIから操作をする頻度が高いので、ターミナルの使い勝手を良くするのはかなり重要です。

さらにzshのセットアップをして色味とかも自分好みにしておくとはかどります。

色が付いて見やすくなっていたり補完が効くようになっていると開発スピードもアップできるはずです!

f:id:tawachan39:20191014174837p:plain
僕のiTerm2の見た目です

Sourcetree

GitのGUIツールです。

簡単なcommitやpushといった作業はVSCodeのターミナルからやりますが、ちゃんと変更差分を見たりしたいときはこちらを使います。

Sourcetree | Free Git GUI for Mac and Windows

CLIの方がかっこいい感じもしますが、GUIで見れたほうが普通に便利だと思う派です。

f:id:tawachan39:20191014175623p:plain
個人の趣味サイトなのでmaster直に雑なコミットばかりが並びます...

Sequel Pro

これはMySQLに接続できるGUIクライアントツールです。

MySQLを使う人はこれを使ったほうが絶対便利です!

Sequel Pro

CSVに取得した―データを履けたりするので、雑にEXCELとかでデータを分析するときにも便利です。

f:id:tawachan39:20191014184403p:plain
画面

Docker Desktop

Dockerを使うのでこれは必須です。

Docker Desktop for Mac and Windows | Docker

f:id:tawachan39:20191014185102p:plain
上のバーから使えるアプリです

これを入れておくと、Docker SwarmもKubernetesも今は標準で使えるのでとても便利です。

Postman

PostmanはHTTPリクエストを送ることができるツールです。APIサーバーの開発中によく使います。

正しく動いているかテストすることができます。

Postman | The Collaboration Platform for API Development

curlを叩いてもいいですが、複雑なリクエストを送るのは少し手間なので重宝します。

f:id:tawachan39:20191014185436p:plain
Postmanの様子です

1Password

パスワード管理ツールです。

開発をしているといろいろなサービスのアカウントを持っていたり、同じサービスでも複数アカウント持つことも多いです。

最も安全なパスワードマネージャー | 1Password

Appleであればキーチェーンでもいいのですが、Androidも使ったりするので、こうしたサービスでどんな端末でも共通でパスワードが見れるようにしています。

f:id:tawachan39:20191014185750p:plain
ロック中の画面

Authy

二段階認証のコードを表示してくれるアプリです。

Authy | Two-factor Authentication (2FA) App & Guides

GitHubやAWSなどはエンジニアとしては絶対に破られてはならないアカウントなので、二段階認証は必須です。

ですが、開発中は時間がかかり手間にもなるので極力すぐに突破できるように入れています。

Skitch

画像に説明とかを手軽に足せるアプリです。

Skitch | Evernote

開発中のバグ報告や、PRレビュー時の指摘をわかりやすくする時に使います。

f:id:tawachan39:20191014191844p:plain
Docker Desktopの画像もこれで加工しました

エンジニアとしてチーム開発する時に使ってみると一工夫になると思います。

Kap

Macの画面キャプチャです。

Kap - Capture your screen

これもSkitchと同じでレビューや共有に使います。GIFにもできるのでGitHubのPRに貼ったりするととても便利です。

f:id:tawachan39:20191014192620g:plain
こんな感じで撮れます!

Webページの細かい動きの指摘とかにも使えます。

Slack

Web系の会社でよく使われているコミュニケーションツールです。

その仕事、Slack で。 | Slack

仕事で使うのもあるのですが、個人でもワークスペースを作って使っています。

f:id:tawachan39:20191014193219p:plain
個人でも使っています

ScrapboxやNotionといったツールの更新を流したり、Bot開発等にも使うので入れています。

活用方法は無限大なので、チーム開発だけでなく個人で活用するのもおすすめです。

まとめ

僕がMacにインストールするアプリを紹介しました。

これを入れておけば仕事でも捗るし、エンジニア転職する前の方もアドバンテージになるかもしれません。

ぜひ気になるものがあればインストールしてみてください!