飽き性の頭の中
Google Nest Wifiを自宅に導入してみた|アプリで手軽にセットアップ、ゲストWi-Fiが使えるのがよいのサムネイル

Google Nest Wifiを自宅に導入してみた|アプリで手軽にセットアップ、ゲストWi-Fiが使えるのがよい

2020-05-10

こんにちは、たわです。今回は Google の Wi-Fi ルーターである Nest Wifi を購入したのでその話です。

Pixel や Nest Hub、Chrome Cast などいろんな Google 製品が出ている中で Wi-Fi ルーターと少し変わっているので気になっている人の参考になればと思います。

Google Nest Wifi ルーター メッシュネットワーク対応 GA00595-JP

Nest Wifi を仕方なく購入

Nest Wifi は気になっていたものの買うまでではないかなと思っていたのが正直なところでした。Wi-Fi ルータとしてはかなり高いし…。

Wi-Fi ルーターといっても親機だけでなく子機も置いてメッシュネットワークを形成して広範囲でネットを使用できるようにするためのものだと思います。単体で普通の賃貸で使うにはかなりオーバースペックな感じもあります。

ですが、Pixel Buds 2 のための残していた Pixel 4 を予約購入特典の 16000 円分のクーポンがなかなか日本で発売されないうちに有効期限が近づき、使い先がなかったので、今回 Nest Wifi を購入することにしたのです。

Pixel Buds にクーポン使うのは諦めて Nest Wifi 買った。ゴールデンウィークの割引やってるのにそれと併用できないから尚の事損した感がすごい。 https://t.co/A6ObK8Chnw pic.twitter.com/EKMVP1gP3S

— たわです (@tawachandesu) 2020 年 4 月 29 日

結局後出しで有効期限が延長されたので買う必要がなかったという説もあります…。

Nest Wifi 開封の儀

20200508232305.jpg

実際に開けてみます。

開けてみると可愛い丸いものがお目見え

どんな製品も箱を開ける瞬間はとても楽しみなもの。Google Nest Wifi は白い丸いものがいきなりお目見えしました。やっぱりいいものですね。

20200508232329.jpg

中身はシンプル

20200508232435.jpg

中身は、

  • 本体
  • 充電ケーブル
  • LAN ケーブル

だけです。

**やはり簡単にセットアップできると謳っているだけあって詳しくない人でも簡単に扱えそうな印象です。**ガチャガチャ小難しいものが出てこないのは良いですね。

本体と充電ケーブルの端子は独自規格?

20200508233209.jpg

他ではあまり見たい端子です。独自じゃないかもしれないですがこの端子を自分で持っていることはほとんど無いでしょう。

なのでこのケーブルを使うしかないし、万が一壊れた場合は買い換えるしかないでしょう。

ちなみに Google Nest Mini の端子と同じでした。

20200508233302.jpg

セットアップは本当に簡単だった!

外観を見て早速使ってみました。セットアップは他の Wi-Fi ルーターとはたしかに比べ物にならないくらい簡単でした。

LAN ケーブルと電源をつないで設置

20200508233640.jpg

まずは付属の

  • LAN ケーブル
  • 電源

をつなぎます。そしてとある狭間に置きました。ルーターとしてはあまり良くない場所でしょうが、とりあえずここで頑張ってもらいます。

Google の Home アプリでセットアップ

Nest Wifi をはじめ Google の機器を使うにはこのアプリを使います。

20200508234004.jpg

付近のデバイスを探す

アプリを立ち上げて周辺のデバイスを探します。

20200508234545.jpg

見つかったら Nest Wifi を選択します。

20200508234707.jpg

本体裏の QR コードを読む

次に QR コードを読む画面に行くので、本体の裏にある QR コードを読みます。

20200508234804.jpg

よくわからないネットワーク名とパスワードの文字列をいちいち入力とかしないのがとてもユーザーフレンドリーだと思いました。

ネットワーク名とパスワードを設定

普通の Wi-Fi ルーターだと BUFFALO-hogehoge といった覚えられないネットワーク名と覚えられないパスワードが設定されていると思います。そのまま使うのもややこしいしそれを変更するのもめんどくさいですよね。

でも Nest Wifi は最初にアプリで設定させてくれるので本当に感動しました。感動しすぎてスクショ忘れました。

tawifiという適当な名前をつけてパスワードも覚えやすいパスワードにしました。便利。

20200508235205.jpg

Wifi 専用アプリもある

Home アプリでセットアップしましたが、どうやら Nest Wifi 専用のアプリもあるようでした。

これが普通の Wi-Fi ルーターとは完全に違ってとても便利だと思いました!

Wi-Fi への接続状況が見れる

リアルタイムで Wi-Fi の状況やつながっている端末の状況が確認できます。

20200508235809.jpg

今の僕の家では 9 台 Wi-Fi のに接続しているようです。各デバイスごとの通信状況が見れるのは面白いですね。

20200508235836.jpg

ネットワークの速度も見れます。最近遅いけど気のせい?みたいなのもすぐ確認できて地味に便利そう。

20200512224357.jpg

優先デバイスを設定できる

あと優先的にネットワークに接続するデバイスを設定できるようです。

20200509000518.jpg

サイズの大きいファイルをダウンロードしているものがある場合はその端末を優先設定しておくと早く終わるなどができるのでしょう。

こうした難しいネットワークの設定がアプリからささっとできるのはやっぱり優れたルーターである感じがします。

ゲスト Wi-Fi が設定できる

メインだけでなくゲスト用の Wi-Fi も設定できるようです。

20200509000619.jpg

ゲスト Wi-Fi を使うことで、

  • パスワードを変更しても自分のデバイスを再設定しなくて良い
  • 家の外の人に教えても、家の中のデバイスにアクセスできなくなる

ようになるので、外から人を招いたりすることが多い人や会社のオフィスで使うと地味に便利そうだなと思いました。

特に Wi-Fi に接続しているいろんな機器へのアクセス権をちゃんと分離できるところがガジェット好きの僕としては安心感があってポイントが高いと感じました。

まとめ

単なる Wi-Fi ルーターだと思い、クーポンで Nest Wifi を買ってみました。Wi-Fi 繋ぐための機器と考えればかなり割高ですが、Wi-Fi ルーターとは一味違った便利さがあるように感じました。

よほど部屋広かったりゲスト Wi-Fi を駆使する必要がある用途じゃない限りはやはりオーバースペック感がありますが、不慣れな人でも手軽に設定できる点がとても魅力的な製品だと思いました。

Google Nest Wifi ルーター メッシュネットワーク対応 GA00595-JP



©2022 tawachan All Rights Reserved.