blog.tawa.me

東京から福岡移住したWebエンジニアと時たま福岡出身の建築士が発信していくブログです

福岡市で使える最新のITサービスまとめ〜メルチャリ、アイカサ、DiDiなど

f:id:tawachan39:20191001091027j:plain

こんにちは!今回は、福岡市でも使えるITサービスまとめということで書いていきます。

世界ではどんどん新しくて便利なITサービスがスタートしています。

今では日本でも当たり前となったものでAirbnbがありますが、そういったITサービスが日本に来るのはちょっと遅い...。

しかも来るとしても東京のことが多く、それ以外の地域には更に時間がかかる...。

で・す・が!

福岡市にもちゃんと来始めていていろいろ便利に使えるんだよ、負けてないんだよ、というのを主張していきたい!

でも、東京にはもっと便利なのが実はあるんだよ...!!というのがあればぜひ教えて下さい...!

UberEats

f:id:tawachan39:20190930165337p:plain

Uber Technologies社が提供しているフードデリバリーサービスです。

https://www.ubereats.com/ja-JP

東京には2016年9月に上陸していたようですが、福岡市には2018年11月に来ました。(2年遅れなのか...)

ちなみに、配車サービスのUberはまだ福岡市では使えないようです...。

f:id:tawachan39:20190930165551p:plain:w300
なぜなのだろうか...

DiDi

f:id:tawachan39:20190930165902p:plain

DiDiは中国の滴滴出行とソフトバンクが日本で提供しているタクシー配車サービスです。

タクシーをご利用のお客様 | DiDiモビリティジャパン株式会社

福岡市はコンパクトシティなので、みんな家までの距離が近いんです。なので、家まで乗っても1000円ちょっとという人が多く、タクシーはかなり身近な交通手段です。

DiDiのおかげで呼びやすく、より手軽に乗れています。運転手さんもDiDiになってから仕事がしやすいらしく良いらしいです。こころなしか対応がより温かくなっていてとても体験が良いです。

メルチャリ

f:id:tawachan39:20190930170221p:plain

フリマアプリのメルカリが提供するシェアサイクルサービスです。

メルチャリ

メルカリはその後事業からの撤退が報じられましたが、サービス自体は継続されています。

メルカリ、シェアサイクル「メルチャリ」から撤退 - ケータイ Watch

メルチャリは、福岡市を最初の展開場所として始めています。シェアサイクルサービス自体は他の地域でもありますが、IT企業が最初の試験的な運用を福岡市でやっていてそれをすぐに体験できるのは福岡の良さだと思っています。

こういった街に実際に置くサービスは、道が広く平坦できれいに整っている福岡市のほうがやりやすいのかもしれません。

アイカサ

f:id:tawachan39:20190930173513p:plain

アイカサは2018年12月に東京で始まった傘のシェアリングサービスです。

アイカサ(i-kasa)|日本No.1の傘シェアリングサービス

福岡市では2019年5月にスタートです!!

東京は広いので、まだ使える箇所が点在しているようで、福岡市も中心地でのみ使える状況です。

しかし、福岡市は小さく住む場所も含めておおよそ中心地付近なことが多いので、活用しやすいと思っています。

24時間以内であれば同一料金なので、雨が振り始めた帰りに借りて翌朝返すという使い方もできてとても便利です。

CHRGE SPOT

f:id:tawachan39:20191001092734p:plain

今や全都道府県にスポットがあるスマホのバッテリーシェアリングサービス。

日本設置数シェアNo.1モバイルバッテリーシェアリング | ChargeSPOT

福岡市では博多と天神にスポットがとてもたくさんあるので、お出かけ中のバッテリー切れにも安心です。

f:id:tawachan39:20191001093621p:plain

ecbo cloak

f:id:tawachan39:20191001094203p:plain

「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービス。

ecbo cloak(エクボクローク)- コインロッカーいらずにスマホでかんたん荷物預かり

観光客が多い時期には、コインロッカーが不足して荷物が置けず困ることがありますが、そんなときに荷物を預かってくれる場所を探せる便利サービスです。

福岡市はコインロッカーが至るところにありますが、それでもやはり海外からも観光客が多くなかなかコインロッカーが見つけられないこともあります。

そんなときに便利なサービスが福岡市にもちゃんとあります。

Taimee

f:id:tawachan39:20191001094541p:plain 「この時間だけ働きたい」働き手と「この時間だけ働いてほしい」雇用主を結ぶマッチングサービスです。

タイミー[福岡でもサービス開始!]

そんなサービスも既に福岡上陸済みです。スポットでアルバイトをする事ができる面白いサービスが福岡でも使えます!

LINE Pay@公共施設

f:id:tawachan39:20191001091820p:plain

LINEのQR決済のLINE Pay、コンビニやレストランなど使えるところが増えてきていますが、福岡市だと公共施設でも使えます!

福岡市の公共施設にLINE Payが導入!公共施設で始めるキャッシュレス♪ : LINE Fukuoka Press
福岡市 「LINE Pay 請求書支払い」での納付

税金や公共施設の利用料金など、IT化の最も遅れそうなところに真っ先に手を入れているところが福岡市の魅力でもあります!

また、それだけではなく、福岡市がフルサポートをして市内の至るところに積極的にLINE Payを導入しています。

市内で使えるところが本当に多く、現金がなくても結構行きていける環境が整ってきています!

福岡市 キャッシュレス実証実験

まとめ

IT化が進んでいるのは、東京が一番と思われているかもしれませんが、地方都市も負けていないはずです...!(はず...)

むしろ地方都市だからこそフットワークが軽く進むこともあると思うので、福岡市にどんどん頑張って欲しいと思っています!

この前も日本初で電動キックボードの試乗会があったので、導入も最速でされないかなと期待しています!

電動キックボードのBirdが日本での初の実証実験、サービス提供を目指し「福岡市と密接に取り組む」 | TechCrunch Japan