飽き性の頭の中

福岡から帰ってきて東京で暮らす26歳。単なる文字の記録。

ブラザーズ(BROZERS')のハンバーガーをデリバリーしてみた話

f:id:tawachan39:20210201234755j:plain

こんにちは、たわです。今回はハンバーガーの話です。

最近、とあるハンバーガー屋さんのチラシが入っていて、デリバリーでもそこまで高くなく美味しそうだったので注文してみました。

ブラザーズ BROZERS'

という名前のハンバーガー屋さんです。出前館から注文できるようでした。

店舗はいくつかあるようですが、今回は人形町店で注文しました。

デリバリーでも安い

価格なのですが、本格的なハンバーガーにしてはかなりリーズナブルな方だなと思いました。

一番スタンダードなハンバーガーで1500円ほどのデリバリー価格でした。

f:id:tawachan39:20210201233550j:plain
デリバリー価格(参照:http://brozers.co.jp/delivery/menu/ningyocho/hamburger.html

しかもハンバーガーにはデフォルトでオニオンリングとフライドポテトが付いているので、セットでこの値段と考えるとかなり安いのではないでしょうか。

しかも、実店舗での場合は同じハンバーガーが1350円なので、10%ほど割高になるくらいです

デリバリーの注文は2500円以上と下限があるものの、送料は無料なので、UberEats等のようなデリバリーの割高感は殆どないように感じました。

実店舗と殆ど変わらない値段でデリバリーしてもらえるのは本当にありがたい限りです。

実際に食べてみた

さて早速実際に届いたハンバーガーを見ていきましょう。

外箱が素晴らしい

まず届いたものを出してみると、こんな箱でした。

f:id:tawachan39:20210201221428j:plain
1セットずつ箱に入ってくる

アボカドバーガーを注文したので、アボカドバーガーのところにチェックが付いています。

f:id:tawachan39:20210201221545j:plain
箱の上部

そして、一番驚いたのは箱の中身です。

ハンバーガーが左側に、ポテトとオニオンリングが右側に、その他ケチャップやマスタードがいい感じに収まっていました。

デリバリーだと多少の揺れで、崩れてしまう危険がありますが、そうした可能性にも配慮されているのか、とても行き届いている包装だと感じました。

f:id:tawachan39:20210201221617j:plain
デリバリーでも安心の入れ方

外観

実際にバーガーを見ていきます。

中身はこんな感じで、

  • ハンバーガー
  • ポテトとオニオンリング
  • その他ソース

でした。

f:id:tawachan39:20210201233801j:plain
中身

ハンバーガー

ハンバーガーは、アボカドバーガーを今回注文しました。

かなりボリューミーで、かぶりつくのが精一杯という高さです。

f:id:tawachan39:20210201233859j:plain
アボカドバーガー

食べてみると、まずバンズが印象的でした。外側がいい感じに焼かれていて、パリッとした感触でした。

しっとりとするよりかはサクっという感じなので、結構軽めに食べられました。

肝心のパテですが、こちらもジューシーでお肉感が強く最高でした。やっぱり本格バーガーの何違わない満足感でした。

ポテトとオニオンリング

f:id:tawachan39:20210201234228j:plain
ポテトとオニオンリング

ポテトは太めのしっかりじゃがいも感のあるもので美味しかったです。

オニオンリングは衣が硬めで普通といった印象でした。

やはりデリバリーということでどうしても冷めてしまっていたせいでしょう。今思えば電子レンジで温め直すなどすればまた違ったのかもしれません。

まとめ

お手頃価格で本格的なハンバーガーをデリバリーできて大満足だった、という話書いてみました。

たまに代官山等にバーガーを食べに行く機会はこれまでもあったのですが、そういうところでは店舗に行っても2000円弱かかることもあるので、デリバリーで1つあたり1500円で収まるのであればかなりいいなと思ったので、リピートしたいと思います。