飽き性の頭の中

おもむろに書いた雑多な文章置き場

export

バイアス下の意思決定理論――ダニエル・カーネマン

1.はじめに 前回の投稿から早くも2ヶ月が空いてしまったが、久しぶりに書いてみることにする。ちなみに、最近の関心や講義の内容などなどの継ぎ合わせのようなものであることを予め断っておく。 まず、ノーベル経済学賞を受賞した心理学者であり行動経済…

合理的経済人批判〜ノーベル賞経済学者アマルティア・センからGoose house竹渕慶まで〜

2/17(月)夕刻になんとなく思いついたので、簡単に言語化することにし、本稿を書いてみた。アイデアベースであるため、論理的に述べられているのかはかなり怪しいところである。感想や指摘など何でも思いついたことがあればコメントしていただけたら幸いであ…

【2/21(金)締切】第66回日米学生会議〜大学1年で参加する意義とは?

今回は、私が1年半前(つまり大学1年の夏)に参加した日米学生会議への参加意義について簡単にまとめておこうと思う。また、大学1年の段階で参加する人は例年少ないため、現在高校生で参加を考えている人の参考に少しでもなればいいと思っている。 もう公式…

経済成長と持続可能な社会

はじめに 現在、世界は更なる富を追求するため、成長を志している。それは、さらに便利な生活を求めることや、低開発である地域を改善することである。そして、私たちはこの方向性を正当なものであるとし、邁進していこうとしている。リーマンショック、欧州…